Animations Blog


Animations creators&critics Website

Animations

アニメーションズ、創作と評論


カレンダー

04 « 2017-05 « 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

RSS

広告

FC2Ad

        --------        スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2008-03-24        ラピュタアニメーションフェスティバル2008(コンペ結果速報)

23人(一人欠席)の完全投票制で行われた今回のコンペティションの審査。
その結果だけとりあえずお伝えしておきます。

観客賞 『swimming』(平山志保)
ユーモア賞 『寿司の森』(OHRY'S BIRD)
キャラクター賞 "Violeta"(Marc Riba & Anna Solanas) 
アニメート賞 『swimming』(平山志保)
監督賞 "The Cable Car Die Seilbahn"(Claudius Gentinetta)

グランプリ "Lost in Snow"(Vladimir Lesciov)

なんだかあまり共感できない結果になってしまいましたが、
『swimming』は良い作品でしたね。この作品が賞を取れたのは良かったです。
投票制という方式は、受賞作品が機械的に決まってしまって審査の理由やプロセスが見えてこないのがちょっと嫌ですね……
やはり誰かが責任をきちっととるべきなのではないでしょうか。その方がすっきりします。
ノルシュテイン大賞は日本の力のある若手作家を評価する場でしたが、
今回からノルシュテインが審査に参加しないこと、国際コンペ化、投票制……と、いろいろと性質が変わったようです。

最後のパーティーが終わり、気付いたら自分の家で寝ていました。
パーティー終盤から帰宅までの記憶がありません。お酒って怖いです。
そんなわけで今はもう寝ます。最終日のイベント速報レポートはまた後日……
スタッフのみなさん、どうもお疲れさまでした。

土居

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://animationscc.blog105.fc2.com/tb.php/93-eeadba6a

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。