Animations Blog


Animations creators&critics Website

Animations

アニメーションズ、創作と評論


カレンダー

06 « 2017-07 « 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

RSS

広告

FC2Ad

        --------        スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2008-03-19        もうすぐラピュタフェス&シュヴァンクマイエルBOX発売

明後日木曜日の祝日から日曜日まで、ラピュタ阿佐ヶ谷併設のザムザ阿佐ヶ谷とアニメーションのちいさな学校上映室にて、ラピュタアニメーションフェスティバル2008が開催されます。
Animations関連では……

20日 15:00-山村浩二作品集(これはラピュタ阿佐ヶ谷にて、です。)
同日 17:00-山村浩二トーク

があります。

他にも、Animationsの次回特集としてプリート・パルンが予定されています。
今回のフェスティバルでも

20日 11:00- 22日19:00- プリート・パルン監修のテレビシリーズ「FRANK AND WENDY」

の上映があります。日本プレミアだと思うのでお見逃しなく。

また、

21日 17:00- 19:00- プリート・パルン短編集

もあります。『草上の朝食』『ホテルE』『カール・アンド・マリリン』の三本が上映されます。

今回のフェスティバルは久里洋二特集ということで、日本のインディペンデント・アニメーションの歴史に光が当てられることとなるでしょう。各種トークイベントもお見逃しなきよう。(山村浩二トークもそういったテーマであるときいています。)

他のプログラム等については、
公式ホームページ
をご覧ください。
ホームページをみてもプログラム詳細が載っていないものもあるので、詳しいことがわかったら随時こちらでお知らせしていきます。

コンペも注目です。今年はなんだか海外の作品が異様に多いですね。
「知られざるアニメーション」でも紹介されているコンスタンティン・ブロンジットの『ラバトリー・ラブストーリー』もコンペインしています。僕は未見なので楽しみです。
スヴェトラーナ・フリッポーヴナの"Sarah's Tale"は確かノルシュテインが誉めていました。
パノラマにも面白そうなものが多数入っています。
なんとかプログラムをやりくりして、いろいろ見ちゃってください。
当然ですが、みたものは当ブログにてレポートしていきますので……

せっかくブログをやっているのだから、速報性の高いものもアップしないと思っていましたが、いまのところあまりできていません。(アカデミーとかちゃんと取り上げればよかったですね。)

3/26(水)に、「ヤン・シュヴァンクマイエル コンプリートボックス」が発売されます。コロムビアさんから発売済みの「アリス」「ファウスト」「悦楽共犯者」「オテサーネク」「ルナシー」「シュヴァンクマイエルの不思議な世界」「ヤン・シュヴァンクマイエル短篇集」「『ジャヴァウォッキー』その他の短篇」「『ドン・ファン』その他の短篇」「シュヴァンクマイエルのキメラ的世界」の10枚が一挙に安く手に入ります。
Amazonは予約すると安く買えます。一枚あたり2600円くらいになりますか……
シュヴァンクマイエルについても、ゆくゆくは取り上げたいものですね。

ヤン・シュヴァンクマイエル コンプリート・ボックス[Amazon]

是非チェックしてみてください。

あと、reviewページにアップしたイベントレポートについて、Internet Explorerでみると真っ白になるという現象があったようです。一応改善されたと思いますが、ご迷惑をおかけしました。イベントレポートについては、さらに移植を増やしていきます。


土居

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://animationscc.blog105.fc2.com/tb.php/89-9abd6a84

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。