Animations Blog


Animations creators&critics Website

Animations

アニメーションズ、創作と評論


カレンダー

06 « 2017-07 « 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

RSS

広告

FC2Ad

        --------        スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2007-05-30        ベンチの二人

本日、About us 大山慶のページに飾りのアニメーションが配置されました。
表示されない方は更新ボタンを押してみてください。

ベンチに座っている二人の人物が「少女とおばさん」なのか
「少女とおじさん」なのかで山村夫妻の意見が割れたそうです。

ごめんなさい。若い男女の設定です。

いや、でも、いいんです。全然気にしてません。それは見る人の自由なんですから。
むしろ、おばさんだと思って見た方が深みが出るじゃありませんか。
感謝しているくらいです。

さあ、いったい、誰が誰に何を囁いているのか。
みなさんのご意見お聞かせ下さい。

大山

k3.gif

コメント

こちらでは初めまして

今拝見させて頂きました。
おじさんと少女の設定だといいなと思いました。

サイトどんどん充実していきますね。わたしは今イギリスでアニメーションを勉強中ですが来年の卒論にも繋がりそうな批評ページなんかすごく興味深いです。
今日今年の成績が出てすごく満足のいく結果になったのでこのスピードでanimationsの皆さんに負けずにもっと人に見てもらえるよう制作していきたいです。
animationsの設立すごく背中を押してくれています。

コメントありがとうございます。

コメントありがとうございます。嬉しいです。

おじさんと少女だと、なんだかふしだらで危険な香りがしますね。

映画祭などに参加すると「ああ、もっと英語が話せたらなあ」と毎回思います。なので僕も海外への留学を検討中なのですが、検討しはじめてから、かれこれ3、4年経ってしまいました。留学経験者の方に対しては一目置いてしまいます。

山村さんがこの会を開こうと思い立った理由の一つに、アニメーションの批評の不在があったそうです。これから次々と発表されるであろう土居君の熱い批評、乞うご期待ですよ!

作品、拝見させていただきました。僕の個人制作としてはじめて手がけた「ゆきどけ」という作品と、なんとなく共通したものを感じました。you tubeはいろいろと問題点もありますが、こういうときには便利ですね。
また新作が完成した際にはお見せ下さい。楽しみにしております。

外国人留学のため

山村先生のメールが欲しいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://animationscc.blog105.fc2.com/tb.php/5-7351f672

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。