Animations Blog


Animations creators&critics Website

Animations

アニメーションズ、創作と評論


カレンダー

06 « 2017-07 « 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

RSS

広告

FC2Ad

        --------        スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2010-11-12        ウィリアム・ケントリッジ京都賞受賞記念講演「Meeting the World Halfway : A Johannesburg Biography」(日本語版)

ウィリアム・ケントリッジの京都賞受賞記念講演のUstream配信です。
彼の木炭アニメーション作品の必然性を、これ以上ないくらいに示してくれるものになっています。
ヨハネスブルグという街の風景が、いかに「木炭アニメーション」かということ……
僕はかつて書いたノルシュテインの『話の話』についての論文のタイトルを「この世界をアニメートする」と名付けました。
ケントリッジもまた、この世界をアニメートする作家です。
というか、僕たちひとりひとりが、この世界をアニメートしていく存在なのです。
不完全に。不完全だからこそ、創造的解釈が生まれ、時代を超えた共鳴もまた生まれていく……
ラストに語られる、ヨハネスブルグの「崇高」の風景も実にアニメーション的であります。
感動的なスピーチだと思います。

僕も出演する明日のワークショップの配信はないようで、安心しました……

土居






コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://animationscc.blog105.fc2.com/tb.php/402-cbe5ba5d

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。