Animations Blog


Animations creators&critics Website

Animations

アニメーションズ、創作と評論


カレンダー

05 « 2017-06 « 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

RSS

広告

FC2Ad

        --------        スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2010-10-21        オタワ国際アニメーション映画祭2010(1)

いまさらですが、アニメーションズ・フェスティバル2010、
たくさんの方にお越しいただき、本当にありがとうございました。
アンコール上映実現に向けて、頑張っていきます。

フェスの準備やCALFや環境の変化でブログの方がおざなりになってしまっています。
アヌシーについて書くつもりがいつのまにか広島になり、
広島について書かなきゃ、と思っているうちにオタワになり……

それぞれのフェスについて、書きたいことはやまほどあるんです。

現在オタワにいます。
一日目が終わりました。
短くてもいいので、なんとか速報をと思っています。

オタワフェスは、一日目が夕方~夜がスタートです。
今日の昼間はオタワの街をぶらぶらとして、
7時以降の長編・短編のコンペで映画祭の幕が切って落とされました。

オープニング作品は長編コンペ1のシルヴァン・ショメの新作長編『イリュージョニスト』です。
今年のアヌシーの開会式で流れた作品でもありました。
ジャック・タチが遺した脚本をショメがアニメーション化したこの映画。
本当に素晴らしいと思いました。
これまでのショメ作品にあった(あえてこう形容してしまいますが)「押し付けがましさ」が後退し、
しかし、ショメの「これがやりたい」という熱気がほぼすべての面において空回りせず、ひとつの大きな物語を駆動させていました。
この寡黙にして雄弁な長編アニメーション、ショメの方向性があまりにユニークすぎて、
たとえばアダム・エリオットの『メアリーとマックス』(去年のオープニング作品でした)がそうであるように、
人によっては受け入れがたいものとなっているでしょうが、
これはひとつの極北だと思います。
各地の劇場を転々とする時代遅れのマジシャンと、彼の「イリュージョン」を本気で魔法だと信じる田舎娘のお話。
前者は年老いた男のリアルタイムの時間を背負い、後者は成長していく女の幾分象徴的な時間を背負い、
しかし両者の持つ異なる時間感覚が何の不自然もなく絡み合う……
ラスト近辺のあの誰もいない夜の部屋のシーン。あそこで起きる、誰も観客のいない「イリュージョン」。
あの圧倒性を何と形容すればいいのでしょう?
恥ずかしいくらいに、涙がこぼれてきてしまいました。
日本では来年の公開が決まっているはずです。
この作品はぜひとも映画館で観てください。

短編コンペ1、
クリス・ロビンソンのオープニング・スピーチ、
本を黙読しつづけて、最後にラジオから流れるベティ・ブープの歌うLet's Go Crazy(今年のオタワの特別プログラムのひとつのタイトルでもあります)に耳を澄ませるという非常に勇気あるものでした。
それに続くコンペ作品自体は、散漫な印象を受けました。
(去年はコンペプログラム全体として「物語」のあるセレクトになっていたから余計にそう思うのかもしれませんが。)

アヌシーの学生コンペでも既に観ているPrayers for Peace (Dustin Grella)が素晴らしかったです。
イラク戦争で帰らぬ人となった弟に思いを馳せるアニメーション。
『戦場でワルツを』同様に、
弟の死という圧倒的な現実によって塗り替えられていく主観的知覚をアニメーション表現に託しつつ、
そこに回収しきれない、現実に起こったのに理解しきることのできない圧倒的な「現実」を、
死の直前の弟の実際の通信音声をベタに聴かせることによって観客にも追体験させていくそのやり方。
近年の一連のアニメーションの「流行」は、『戦場でワルツを』やこの作品で、
逆にアニメーションの限界をありありと照らし出しています。

大山慶『HAND SOAP』、大きな賞を取るんじゃないかと思っていたのですが、
上映が真っ暗で、何が起こっているのかほとんどわからず、
もったいないことをしてるなあ、という感想しか抱けませんでした。

明日はついに本格的にフェスが始動します。
たくさんの良い作品に出会えるといいのですが。

土居

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://animationscc.blog105.fc2.com/tb.php/398-e17d043e

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。