Animations Blog


Animations creators&critics Website

Animations

アニメーションズ、創作と評論


カレンダー

07 « 2017-08 « 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

RSS

広告

FC2Ad

        --------        スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2010-08-17        「CALF in 高円寺」には絶対に来てください!

大山慶、和田淳、水江未来、そして僕で設立した映像インディペンデントレーベルCALF、
広島での設立イベントは大盛況でした。お越しくださったみなさん、ありがとうございました。

第二弾を東京でもやります。
DVDの先行割引発売があります。
広島で優秀賞を受賞した大山慶『HAND SOAP』の凱旋上映もあります。
すっごく楽しいPiKA PiKAワークショップもあります。
実写の分野で活躍中の平林勇監督、真利子哲也監督をお招きして、短編の上映があります。

なにより、トークがあります。トークは気合入れていきます。
なぜCALFを始めたのか。CALFがあることによって、将来的にどのようなことが起こるか。
ただ単に、自分たちのDVDを売るためのレーベルを始めたという話ではないのです。
(それだったらDVDを出しようがない僕がいる意味も必然性もない。)

短編は儲かりません。だから社会の惰性に任せていては何も動きません。
短編に労力や時間を捧げ、
その捧げたものを無駄にしないためには、
独力で新しい枠組みであったり仕組みであったり、そういうものを意識的に作り上げる必要があるのです。
そこに入り込めばオッケー、安心、みたいな場所は短編にはないのです。
CALFの試みは、この大きな世界のなかでちっぽけな自分に一体何ができるのか、それを探る試みでもあるのです。
もちろん僕たち自身の試みでもありますが、それを通じて、この試みはみなさん自身のものにもなることも願っています。
僕たちにも実際に何かができるんだ、というそのことに気付くための試み。
僕自身にとってCALFはそういうものです。
その第一歩を是非とも見届けてください。
Animationsのウェブをチェックしてくれているみなさんには、一人残らず来ていただきたいです。
みなさん自身も何かを持って帰ることのできるイベントにできるよう、頑張ります。
会場でお待ちしています。

詳細はこちらです。

「CALF in 高円寺」

レーベル設立 & DVDリリースイベント第二弾が東京上陸!
若手映像作家・評論家たちによるインディーズレーベル「CALF」。その設立&DVD発売記念イベントが東京・高円寺にやってくる! CALF所属のアニメーション作家たちの作品上映に加え、NHK「トップランナー」出演など今や日本の映像の最先端を走るトーチカによるPiKA PiKAワークショップ、さらに実写映画の領域で国際的に高い評価を受ける平林勇監督、真利子哲也監督をゲストに迎えた作品上映&トークなど盛りだくさんの2時間半! 会場では定価2800円のDVDを特別価格で販売!(事前予約だと一枚あたり800円OFF!)お見逃しなく!

日時 : 2010/8/31(火) 19:00-21:30(開場18:30)

会場:座・高円寺2
杉並区高円寺北2-1-2 / TEL:03-3223-7500 FAX:03-3223-7501
交通アクセスは、座・高円寺のホームページをご覧下さい。
http://za-koenji.jp/

チケット
・メール予約 入場のみ      1,000円
       入場+DVD1種つき 3,000円(DVD定価より800円OFF!)
       入場+DVD2種つき 5,000円(DVD定価より1600円OFF!)
・当日 1,500円 ※DVDを会場特別価格で購入可能!

事前予約
メールにてご予約を受け付けております。
席に限りがございますので是非ご利用ください。
ticket●calf.jp
(●を@に変えてください。)
お名前、電話番号、メールアドレス、ご予約されるチケットの種類を明記の上、
件名を「CALF in 高円寺」としお送りください。

プログラム
第1部 CALF作品上映
上映作品
水江未来 :『JAM』 2:46 /『METROPOLIS』4:45 / 『PLAYGROUND』3:50
大山慶 :『HAND SOAP』16:00
和田淳 :『子供の廻転の事』 3:00 /『やさしい笛、鳥、石』 3:00 / 『そういう眼鏡』 6:00
トーチカ :『PiKA PiKA 2007』 5:00 /『PIKA PIKA in ANIMA MUNDI』1:14

第2部 PiKAPiKA ワークショップ
空中にペンライトの光で絵を描くことでアニメーションを作る「PiKA PiKA」。このプログラムでは、なんと来場のお客さん全員でPiKA PiKAをやってしまいます! 結果はイベントの最後にお披露目。驚くほど楽しいこの体験、みんなでアニメーション作家になろう!!

第3部 ゲスト作品上映とトークショー
日本のみならず世界の映画祭で評価されている平林勇監督、真利子哲也監督の短編作品上映&お二人を交えてのトークセッション! 今の時代にインディペンデント映画を作りつづけることの意義を語ります。映画の新しい可能性がここから始まる!!!

上映作品
平林勇:『Shikasha』 10:00
1972年静岡県生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。CMディレクター。『ドロン』が釜山アジア短編映画祭、グラナダ国際短編映画祭でグランプリ、『BABIN』がロカルノ国際映画祭で審査員賞、学生審査員賞をダブル受賞。『aramaki』はベルリン国際映画祭短編部門にノミネート、『Shikasha』はカンヌ国際映画祭監督週間にて正式招待上映された。
真利子哲也:『マリコ三十騎』24:00
1981年東京生まれ。法政大学文学部日本文学科卒業。同大学在学中に撮った『極東のマンション』『マリコ三十騎』が、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で2年連続グランプリを受賞。ほかにも、オーバーハウゼン国際短編映画祭の映画賞を含む9つの映画祭で受賞。長編映画『イエローキッド』はバンクーバー国際映画祭ほか数多くの国際映画祭で上映され、2010年にはユーロスペースを皮切りに全国劇場公開された。

企画:CALF

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://animationscc.blog105.fc2.com/tb.php/395-2935a5c1

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。