Animations Blog


Animations creators&critics Website

Animations

アニメーションズ、創作と評論


カレンダー

05 « 2017-06 « 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

RSS

広告

FC2Ad

        --------        スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2010-05-28        アニメーションズ・フェスティバル2010開催決定!!!

先日のエントリの続きです。
「イラストレーション」の今月号、読まれましたか?

そうです、「アニメーションズ・フェスティバル2010」開催決定です!



今年に入って水面下で準備しておりましたのがこれです。

山村浩二&土居伸彰セレクトで、世界の短編アニメーションの今をお届けします。

2010年秋、吉祥寺バウスシアターにてレイトショー公開予定です。

2プログラムを回します。

Animationsで激プッシュしてきたあの作家やこの作家、ちょびっとだけ触れていた彼・彼女、そして次代を担う若者たち……

短編自体の上映の機会は今ではそれほど珍しくありません。

しかし、国境を越えて、とにかく良質の作品を、一定のディレクションのもとで集める。

こういう企画はなかったように思います。

自分で選んでおいてなんですが、濃密です。とにかく面白い……

見慣れた作品であっても、この並びで上映されると、新たな魅力が見えてきます。ほんとです。

ひとつひとつが輝いて、そして、プログラム全体もまたひとつの作品のように有機的に連関していく……

これだけのレベルのものが一挙に並ぶなんてあまりないです。

みなさんのお手元に一刻も早くすべての情報をお届けしたいところですが、とりあえずは3本だけを第一弾公開です。

巨匠の新たな到達点、プリート&オリガ・パルン『雨のダイバー』。

アニメーション映画祭シーンを賑わせつつある、大山慶『HAND SOAP』。

立体アニメーションの未知なる可能性、ジョアクイン・コックリーナ、クリストバル・レオン、ニイレス・アタリア『ルシア』。

この3作品をはじめ、先鋭的かつポップでハイクオリティなものを集めました。

アート? 商業? 知るか、って感じです。

ここに集結するのは「新しいアニメーション」。ただそれだけです。

あなたのアニメーション観を変えます。

もしかしたら、人生観さえも……

土居

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://animationscc.blog105.fc2.com/tb.php/384-ffd56cb7

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。