Animations Blog


Animations creators&critics Website

Animations

アニメーションズ、創作と評論


カレンダー

10 « 2017-11 « 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

RSS

広告

FC2Ad

        --------        スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2010-04-28        DVD「ライアン・ラーキン 路上に咲いたアニメーション」発売、イメフォフェス開催

ついにDVD「ライアン・ラーキン 路上に咲いたアニメーション」が発売です!
二年前にはまさか日本でラーキンの作品集が出るなんて思いもしませんでしたよ。
でも現実です。待っていればいいことあります。
すでに輸入盤で買ってしまった人も、買い直す価値ありますよ~
NFB時代の山火事注意喚起CM『バーニング・フォックス』、遺作『スペア・チェンジ』は日本盤にしか入ってません。
『ライアン・ラーキンの世界』も完全版、それに加えてコメンタリーもきちんと収録。
ラーキンはもちろん作品自体がじゅうぶんに素晴らしいですけど、彼の声、動き、姿を知れば知るほど、さらに良くなっていくんです。個人制作の短編アニメーションは、概してそういうものですけれども。人格が作品に直結するという。
というわけでDVD鑑賞の参考書として、クリス・ロビンソン『ライアン・ラーキン やせっぽちのバラード』も強くおすすめしておきます。

DVD「ライアン・ラーキン 路上に咲いたアニメーション」[Amazon]
ryandvd



クリス・ロビンソン『ライアン・ラーキン やせっぽちのバラード』[Amazon]
chrisryan

28日からはイメージフォーラムフェスティバルも始まります。
ハーツフェルトは当然おすすめです。2010年内的宇宙の旅に旅立ちましょう。
海外アニメーションプログラムも激おすすめです。パルン史上最もストレートかつ最も不思議な新作『雨の中の潜水夫』、プリート・テンダー最狂作『キッチン・ディメンションズ』、クレバー&ファニー&アグリーなパペットアニメーション『リトル・パペット・ボーイのお話』など、08-09ベストに挙げた作品が勢揃い。
もちろんロバート・ブリアもすごいし日本プログラムでは和田淳『わからないブタ』を筆頭に粒ぞろいな予感。
GW終わったらラピュタもあるし、今年の春はアニメーション的になんだか豪華ですよね~

土居

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://animationscc.blog105.fc2.com/tb.php/374-f715eac9

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。