Animations Blog


Animations creators&critics Website

Animations

アニメーションズ、創作と評論


カレンダー

05 « 2017-06 « 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

RSS

広告

FC2Ad

        --------        スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2009-09-20        ライアン・ラーキン初日

ライアン・ラーキン 路上に咲いたアニメーション」、ついに劇場公開が始まりました。配給の方によれば、初日のお客さんの入りはかなり上々だったらしく、公開期間も伸びそうだとのこと。嬉しいです。トークのあった最終回は早い段階で売り切れてしまい、入れなかった方もいたそうです。(せっかく来ていただいたのにすいません。)

トーク自体ですが、どうだったでしょうか? あんなに早口だったくせに、用意してきたネタをほとんど消化しきれずに終わってしまいました(笑)。(山村さんも同様だったようです。)ラーキン作品の見方に広がりが出るようなものになっていたとしたら幸いです。

トーク前、劇場近くのリブロ渋谷店にて、クリス・ロビンソン『ライアン・ラーキン やせっぽちのバラード』[Amazon]が売られているのを確認しました。ホリエモン&ひろゆきの本と中村俊輔の本に囲まれて、なんだか奇妙な気分になりました。リアル本屋というのはこういった面白いモンタージュをみせてくれるからいいですね。青山ブックセンター六本木店と三省堂神保町本店も確認しにいかなきゃ……一般の書店に並ぶのは25日頃でしょうか。

libro

劇場ではもちろんすでに購入可能です。
パンフレット、『アニメーションの映画学』と並んで売っています。
ほんとにラーキンについてたくさん書いたなあ……

そういえば今回のパンフレットですが、デザインがすごくいいんです。
現物を受け取ったとき、ものすごく感動してしまいました。
内容もぎっしりです。これが700円は安い!(自画自賛)
きっと買って手元に置いておきたくなるに違いありませんよ。

そういえば僕自身もまだ劇場では観ていないのですよね。
早く観にいきたいものです……

カナダ・アニメーション・フェスティバルと一緒に楽しみましょう!

土居

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://animationscc.blog105.fc2.com/tb.php/307-6caa8942

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。