Animations Blog


Animations creators&critics Website

Animations

アニメーションズ、創作と評論


カレンダー

07 « 2017-08 « 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

RSS

広告

FC2Ad

        --------        スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2009-03-15        『スキザン』&アヌシー09コンペ概観

フランス映画祭にて『スキゼン』(ジェレミー・クラパン)観てきました。
前作『バックボーン・テール』も悪い作品ではなかったですが、ここまで化けるとは……
なぜ広島のコンペに落ちてしまったのだろう……600人収容の映画館の巨大スクリーンで観ましたが、それにふさわしいスケール感。圧倒されました。
隕石のせいで、実際に身体がある場所から91cmずれてしまった男の物語。前作同様のシチュエーション・コメディかと思っていたのですが、完全にシリアスな作品でした。
彼は家のなかのすべてのものを、チョークで91cm横に書き直してそのズレに対応しようとします。
しかし、白線として可視化されたその世界は、彼以外にとっては誰も有効でない世界。
男は周りの世界と致命的なズレを持つこととなる。
91cmずれてしまった、という彼の告白は誰にも信じてもらえない。
そもそも本当に隕石など落ちてきたのかさえわからない。
(精神科医の反応をみるに、おそらく本当は隕石など最初からどこにも落ちていない。)
もちろん現代社会の寓話としても読めますが、あくまで「彼の」主観的世界の描写であることを徹底することで、説教臭さを微塵くらいにしか感じさせない素晴しい作品でした。むしろ人間と世界との関係性の本質を切り取ったかのような。胸をざっくりと切り裂かれました。
アンテナが落ちる瞬間の、あの致命的な感じ……

そういえば、3Dのコンピュータ・ゲームでよくある、キャラクターが壁の中に突っ込んでしまう、あのぎょっとする感じ。あれが物語の中に組み込まれて非常に高い効果を挙げていました。ドキリとしました。
去年のアヌシーでは観客賞を取っていますが、頷けます。

そうそう、今年のアヌシーの短篇コンペですが、この前お伝えした作品に加えて……
プリート・パルン『ガブリエラ・フェッリ』と「ウォレスとグルミット」の新作"Wallace and Gromit: a Matter of Loaf and Death"が並んでいるところがなんだかすごいですね。他にもざっとリストを見渡した限り、イワン・マクシーモフのフロイト的新作『ピタチョークの副次的な利用可能性』(タイトル仮訳)、Santiago Grasso"The Employment"(クロクで3秒間だけ見た作品。それでも絶対に面白いことはわかってます。)、カスパル・ヤンシス"Crocodile"(脚本にはウラジミール・レスチョフの名前が。つながってるのですね。)、レスチョフ"Spãrni un airi"、今年のサンダンス短篇グランプリのジョナス・オデル"Lies"、スイスの美人さんイザベル・ファベの新作"Mixed Bag"(今回もかわいい顔して残酷騒動を展開させてくれそう)、昨年の話題作Blu"Muto"、シュウィツゲーベル"Retouches"、カナダのカートゥーンニストであるコーデル・バーカーの新作"Runaway"、スウェーデンのちょっとした流行であるアニメーテッド・ドキュメンタリー"Slavar"などなど、面白そうな作品が並んでます。ここにいくつか新星が現れたら、かなり充実のコンペになりそうな予感。

パノラマの方にはアルカベッツ"Der Da Vinci Timecode"、ウロ・ピッコフ『ディアロゴス』、マルコム・サザランド"Forming Game"、ラン・レイク"The Control Master"、『ライアン』のクリス・ランドレスの新作(!)"The Spine"などなど。

ハーツフェルドの新作は入っていないのですね……
ティルビー&フォービスの新作もまだ完成していないのでしょうか。

アヌシー、行こうと思っているのでうかれてます。みんなも行こうよ!

土居

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://animationscc.blog105.fc2.com/tb.php/235-c5c42735

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。