Animations Blog


Animations creators&critics Website

Animations

アニメーションズ、創作と評論


カレンダー

09 « 2017-10 « 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

RSS

広告

FC2Ad

        --------        スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2009-03-09        オランダ映画祭「アニメーション選集2」

3月のイベントリスト、更新しました。また増えましたよ。3/14に『スキゼン』が観れますよ。

オランダ映画祭2009「アニメーション選集2」に行ってきた。(「1」は所用で行けず。)
印象に残ったのは4本。
『カー・クレイズ』(エヴェルト・デベイエル)は、エコ監視委員会のメンバーが車とダーティーさに呑み込まれていくさまを描く作品。3DCGだが造形が奇妙だった。マーク・ベイカーの絵をそのまま立体化したような感じ。世界全体がおかしな物質感がある。こういう3DCG作品は結構好きだ。3DCGのマチエールというのはこういうところにあると思う。毒々しいものの表現には本当に向いている。映像自体になぜか既視感があったのは、おそらくゲームソフトのちょっと適当な3D空間と同じようにあまり美的でなく世界が組み立てられていたからだろう。シムズとかそこらへんを思い出した。作品自体は別に面白くなかったが、映像を断片的に観てみると面白かった。
鳥のくちばし』(ルセッテ・ブラウン)は半鳥人として生まれてきてしまった少女とサーカスの道化との交流を中心に描くお話。広島2006で最初に観て、しばらく印象に残りつづけていた作品。何度も観た作品だが今日も泣いてしまった。セリフは一切無く、でも人々の交流はたくさんある。この作品では皆が感情的・動物的吠え声によってコミュニケーションをとる、と言ってもそういうルールのある世界ということではない。現実世界で話をしているときでも、なんらかの感情は伝達されているはずで、その感情を純に表面化させたのがこの作品のコミュニケーション。多くの感情は笑いによって交わされる。しかし嘲りや怒りがほとんどだ。しかし鳥少女と道化(そして鳥)とのあいだのコミュニケーションだけはカラっとしながら親密で、道化は鳥少女のクリーチャー性を笑い飛ばすのだがそこには嘲りのカケラもない。それが感動的だ。相手を異物として認識しつつ、そのことをなんとも思わずに、自分の生の反応をきちんと伝えること。サーカスの内部では拍手を貰える鳥少女もそこから一歩外に出てしまえば嘲りの対象になる。他者に対してそのように振る舞ってしまう人間の醜さ、クリーチャー性を告発するような後半の展開は、果たしてこれでよかったのかと少々首を傾げてしまうのだが、作品全体の説得力は充分にある。少女が初めて嘲りの笑いを他人に向ける瞬間に感じさせられるものはショッキングだ。隠れた名作。
『7人の兄弟』(カイ&ポール・ドリエセン)は去年の広島で観たけれども、今日は全然印象が違った。ドリエセンにはおとぎ話系の主題が多いが今回の作品は息子カイくんの実写と親ポールさんのアニメーションパートの合体技で、グリム兄弟が主人公。日常に溢れるぐちゃりとしたものが想像力を駆動させる。グリム兄弟はアニメーションに多くの題材を提供しているがドリエセンのように解釈する人はいないだろう。この作品で彼はグリム童話を物語の筋のアダプテーションのためではなく「ぶちゃり」のために提示する。実写もまた少々シュヴァンクマイエルを思わせるようなぐにょりぶりで、お父さんの世界をもり立てる。動いているだけで面白いのがドリエセンであり、今回の作品ではぶちゃりぐにょりねるり具合がとても良い。ドリエセン史上最高に水っぽくて肉体的な作品なのではないか?
パトゥーフェ劇場』(マーテン・コープマン)は少々こなれてはいないものの、充分に魅力的な無生物たちの世界。基本的にはオブジェクトアニメーションだが途中で入る反復機械のドローイングのアニメーションが非常に良かった。アニメーションの正しい用い方。椅子の伸縮も良かった。観たことないようなショットもあれこれ。全体としてはちょっと出来がよくないけれどもいくつかの細部は抜群。そういう作品。

土居

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://animationscc.blog105.fc2.com/tb.php/233-305cd5b0

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。