Animations Blog


Animations creators&critics Website

Animations

アニメーションズ、創作と評論


カレンダー

09 « 2017-10 « 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

RSS

広告

FC2Ad

        --------        スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2007-09-04        ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展

うちのそばを通るバスでは「疲れをいっぱい溜めて起こしください」とマッサージ店の宣伝文句が流れる。このフレーズはこの展覧会にこそふさわしい。触覚オブジェに触りたい欲求を我慢してむずむずしながら気持ちいいとしか形容できないエヴァの絵をみているといつしか思考が停止する。中空を手がまさぐりはじめたときに感じるものは、アニメーションが与えてくれる快楽の一つに似たものであることに間違いないだろう。静止画であっても流れ出す。アニメーションが始まり、体がゆるむ。コラージュされた粘土についたたくさんの毛先はあなたのなかで揺れはじめる。長い長い展示場を抜けたあとには全身の凝りは消えてしまった。夢をみながらさらに快眠できたかのようでもある。

ただし会場から出るまでの喧噪と建物から出た後のゴミゴミによって再び凝りは戻ってくるのだが……

大量の「メディウム・ドローイング」が個人的には見所でした。

9/12(水)までラフォーレミュージアム原宿にて。

土居

公式ホームページ

ヤン&エヴァシュヴァンクマイエル展 アリス、あるいは快楽原則(公式カタログ)[Amazon]
DVD シュヴァンクマイエルのキメラ的世界 幻想と悪夢のアッサンブラージュ[Amazon]

コメント

シュヴァンクマイエルのキメラ的世界

展覧会はまだ行っていませんが、一昨日、購入したシュヴァンクマイエル夫妻のドキュメンタリーDVDを見ました。
エヴァさんは亡くなりましたが、夫婦の仲の良い空気、展覧会の準備(日本のではありません)、『オテサーネク』の撮影風景、自宅の映像、インタビューも抱負で面白かったですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://animationscc.blog105.fc2.com/tb.php/23-04ae6f19

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。