Animations Blog


Animations creators&critics Website

Animations

アニメーションズ、創作と評論


カレンダー

10 « 2017-11 « 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

RSS

広告

FC2Ad

        --------        スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2007-07-25        いくつかお知らせ

山村浩二、大山慶、和田淳と三人のAnimationsメンバーが参加している『Tokyo Loop』のDVDが発売されました。
Animationsの次回更新は、『Tokyo Loop』に関する作家三人へのミニ・インタビューになると思われます。
『Tokyo Loop』公式サイト

これでやっと大山慶『ゆきちゃん』&ミシェル・オスロー『キリクと魔女』論である「死の消滅・生の明滅」が有効になった気がします。

土居伸彰「死の消滅・生の明滅」

ミシェル・オスローも新作『アズールとアスマール』の公開が始まりました。去年の広島でも上映されていましたね。今回は3DCGが採用されています。

『アズールとアスマール』公式サイト

気が早いですが、その次の更新は、アレクサンドル・ペトロフについての座談会になると思われます。
ペトロフは、先週に『春のめざめ』が、今週に作品集がリリースされ(今ならまだAmazonで25%オフです)、
既にリリース済みの『老人と海』も合わせて、すべての作品が入手可能となりました。

『春のめざめ』[Amazon]
『アレクサンドル・ペトロフ作品集』[Amazon]
『老人と海/ヘミングウェイ・ポートレイト』[Amazon]

他にも、東京現代美術館で「男鹿和雄展」が始まるなど、いろいろあります。

……『春のめざめ』も含め、ほとんどがジブリ絡みなのが複雑なところですが。

次回更新予定は、『Tokyo Loop』インタビューに加え、これまでの座談会とは趣向を変えて、Animationsの作家たちの創作論についてのインタビューもお届けできると思います。

土居

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://animationscc.blog105.fc2.com/tb.php/19-c27b5eed

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。