Animations Blog


Animations creators&critics Website

Animations

アニメーションズ、創作と評論


カレンダー

07 « 2017-08 « 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

RSS

広告

FC2Ad

        --------        スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2008-12-10        唐突に日本の何人かの作家について考えが(2)

12月6日になぜかふと思い浮かんだことについての謎めいた覚え書き。2つめ。

・細胞がたくさん出てくるアニメーションについて。この作家のこの作品は初めて観たのだが、前半の面白さに素直にびっくりした。チャイコフスキーの音楽にあわせて各種細胞がリズムよく脈動する姿は、フィッシンガーの一歩先(「スタディ」シリーズの彼のモチーフに有機的鳴るものを読み取る人は結構多い。その意味での一歩先)とでも言ってしまいたくなるような、現代的に充分アクチュアルなものであるように思えた。無意識に音楽に操られているかのような細胞たちは、観客である人間の身体の内部でうごめく細胞たちがおそらく自意識を持たずに本能的に動いていることと響きあって、観客である俺を貫いてくるものがある。ただ後半、それらの細胞たちが集結し一個体を形成してしまうと、どうしても作為が感じられるようになり、パワーが落ちてしまったように思う。俺の身体の細胞たちも、自分たちの仕事に戻ってしまった。(広島の座談会で山村さんが言っていた、キャラクター/前キャラクター段階の問題と通ずる気がする。)

・しかしそれにしても、多摩美というところはコンスタントに優れた作家を出してくるものだねえ。

・中年がふとしたことから小学生時代のことを思い出す、人間の皮膚をコラージュして作られたアニメーション作品について。この作品を「わからない」という人は多いが、その作品構造はかなり明確なので、それを理解してしまえば、作品の見え方は一気に変わってくるだろう。

「大人→内臓写真を見ることを引き金に子どもの頃の追想(保健室)→カーテンに区切られて見えない空間(音だけは聞こえてくる)を想像(創造)することで、現実から離れた<純粋に怖いもの>のイメージが具現化される(首のない太った女性や注射針)→子どもの頃の思い出に大人である今の恐怖が混ざってきて、グロテスクな学芸会が展開される→大人の世界に戻る(子どもの頃の痛みの記憶をひきずりながら)」

「大人」→「子ども(→怖いもの)」→「子ども/大人」→「大人(子どもを引きずりながら)」というかたちになっているということだ。この作品の凄みは、それを種明かし(というほどでもないけれども)した上でもなお、何十回もの鑑賞に堪えうるものである点にある。
あと、この作品のグロテスクさにはきちんと根拠があるので、それを考えずに脊髄反射で「気持ち悪い」と退けてしまうのはどうなのだろう。世界の見え方をより正当なものに修正し広げるチャンスだと捉えた方が生産的だ。

・おでぶな小学生が水泳をする、今年の予期せぬ嬉しい出会いのひとつだった作品について。小学校時代のプールの「あの感じ」、水に入るときの、25mを泳ぎきるときの「あの感じ」、音と映像両方を使って魅せている。おでぶの小学生はプールサイドで魚を描くことが伏線となっている。泳ぎはじめて途中で溺れて立ち上がってしまい、再度水に浸かったのち、魚が現れることによって、彼が泳ぐという行為にすっと没入したことが表現される。そのあと、プールの向こう側に辿り着くまでの静かな水中旅行は、この主人公はそこまで想像力豊かではないんじゃないかな、とちょっとだけ思ってしまうほどに豪華な魚の群れと一緒に展開される。魚のイメージが自分と共に泳いでいることを想像できたことで、少年は泳ぐことができる。魚の描写をちょっとだけやりすぎてしまっているけど、その他には特に文句のつけようがない。だが少々気になるのは、「さて、この次の作品は?」ということ。「あるある」ネタに吸収されるか(今作はきちんとそれを逃れている)、さらに広がるか。さあどちらでしょう。

12月6日にはこんなことを思ったのでした。
その帰り道、俺のコートのポケットのなかにはこんなチラシがたくさんねじ込まれていた。

laputa09

土居

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://animationscc.blog105.fc2.com/tb.php/182-80f652ec

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。