Animations Blog


Animations creators&critics Website

Animations

アニメーションズ、創作と評論


カレンダー

10 « 2017-11 « 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

RSS

広告

FC2Ad

        --------        スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2008-10-26        クロック映画祭レポート連載をスタートしました

新規コンテンツの更新をしばらくサボってしまっていましたが、
レビュー」ページにて先月末に参加してきたクロック国際アニメーション映画祭のレポートをアップしはじめました。
10日間にもわたる映画祭であることに加え、いろいろと余計なことも書きたくなってしまったので合計の分量がものすごいことになってしまいました。というわけで、5回くらいに分けてアップします。
今回は0日目~1日目です。まだ映画祭始まってません。
今回のレポートはこれまでのような作品評論オンリーで押し切るというものではなく、
「クロックに参加するとはどういうことか」ということをまるごとお伝えしたいという考えから、日記形式になってます。ですので適当に流し読みしてもらえればと思います。
個人的には非常に楽しかったし思い出もたくさんできた映画祭です。
(レポート書きながら、もうあの船の上にいないことを実感して涙目になりました。)
公式ページにも「一生に一回は体験しなきゃ」と書かれていますし、
作家の方々には一度でいいので是非参加していただきたいと思います。
「愉快な映画祭なんだなあ」ということが伝われば幸いです。

僕はクロック・ブルーから抜け出せていません。

イメージフォーラムでノーマン・マクラレン作品集が始まりました。
昨日早速行ってきましたが、必見です。(フィルム上映ではないのが残念でしたが。)
あまりに完璧すぎます。昨日は『パ・ド・ドゥ』に戦慄の気持ちをおぼえました。
同じくイメフォでやっている、クエイの『ピアノチューナー・オブ・アースクエイク』と二本立てで観る、というのも良いアイディアかもしれません。昨日の僕はそれでした。
個人的には、長編のクエイはそこまで諸手を挙げて賞賛できないのですが、マクラレンとあわせて観て、いろいろと考えなきゃいけないことがでてきました。もうちょっと消化できたら書きます。

両方とも絶対に観にいかなきゃだめですよ。
イメージフォーラムでは11月8日から「カレル・ゼマン・レトロスペクティブ」もやります。ニュープリント上映らしいです。これも通わないとなあ。

来週末は名古屋にて「みんなで育てるアニメーション」です。
3日にAnimationsの新作が流れるプログラムIがありますが、
上映後の軽いQ&Aに土居メンバーと和田メンバーが出席します。

あともう始まっちゃってますし京都は昨日終わっちゃったんですけど、
ASIFA-JAPANなどが主催の「国際アニメーションデー2008」もありますね。
上映プログラムを観ると、コンテンポラリーな名作ばかりなので、
広島近辺の方々は是非ともお暇を見つけて。

そういえば、広島の「マッキントッシュ・アニメーション・メイキングワールド」で制作された素人さんたちのアニメーション作品がここで観れるようになってます。
個人的には、「大和田けつし」という人の作品が、素人にしては面白いと思いましたねえ。
このページの下から二番目です。

土居

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://animationscc.blog105.fc2.com/tb.php/157-cee46a76

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。