Animations Blog


Animations creators&critics Website

Animations

アニメーションズ、創作と評論


カレンダー

04 « 2017-05 « 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

RSS

広告

FC2Ad

        --------        スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2008-09-10        「デーヴィット・アーリッヒ インタビュー」をアップしました

インタビューページに今回の広島の審査員だったデーヴィット・アーリッヒさんのインタビューをアップしました。
彼のアニメーション(そして人生)に対する基本的な哲学を明らかにできたインタビューになったと思っています。

アーリッヒさんのアニメーション作品は、日本でも比較的楽に(そして安価に)入手することができます。
http://meditations.jp/
素晴らしい音楽を多く取り扱っている京都のmeditationsというショップにて通販可能です。
とりあえずこれ。これはマストアイテムでしょう。
輸入ものなのに値段も非常に安いです。
海外サイトから直接買うよりも安価ですむと思います。

自然とアニメーション。一つの大きなテーマです。そういえば10月11月には、神戸の方で相原信洋さんの特集上映があるらしいです。これも見逃せません。詳細がわかりましたらまたお知らせします。

自然とアニメーション。
はい、再来週から僕と山村さんはロシアに行きます。9/21-30のクロック国際アニメーションフェスティバルに参加してきます。ICAFに行けないのはそのためです。
飛行機が非常に怖いです。
今日は東京タワーに登って羽田空港の離着陸をずっと眺めていましたが、あんな鉄の塊が空を飛ぶなんて理解できません。
でも覚悟を決めて行って来ます。
このフェス、船上で開催されるのですよね、旅をしながら。
つまり溺死の危険もいっぱいなわけです。
『氷山を見た少年』を地でいく可能性があるわけです。
ああ非常に恐ろしい。
そしてgoogle mapで航路を見ると、辺り一面水だらけ。もしくは緑だらけ。
これもまた都会っ子の僕には恐怖です。

土居

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://animationscc.blog105.fc2.com/tb.php/147-df10fb90

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。