Animations Blog


Animations creators&critics Website

Animations

アニメーションズ、創作と評論


カレンダー

08 « 2017-09 « 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

RSS

広告

FC2Ad

        --------        スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2008-08-11        広島コンペ終了

ついに広島のコンペが終わりましたね。
三日目、四日目はかなり低調だった印象です。

それでもいくつかは印象に残ったものはあるわけで、
挙げておきます。

三日目はこれだけですね……しかもあえて挙げればって感じです。
39, Spontaneous Generation (Andy Cahill)
48. Foolish Girl (Aojya Kireeva)
54. Cracks (Nicolas Pawlowski)

四日目。
62. Grrrr... (Grigoris Leontiades)
67. Lost in Snow (Vladimir Leschiov)
69. Dialogos (Ülo Pikkov)
75. Cyber (Stefan Eling)
76. Madame Tutli-Putli (Chris Lavis, Maciek Szczerbowski)

今日はとにかくDialogosです。
本当に興奮しました。思わず軽くガッツポーズをしてしまいました。
ああ、思い出しただけで身体が震えてくる……
『田舎医者』は別にして、個人的にはMother and Musicと並んで双璧です。

さあ、グランプリはどれにいくんでしょうね。楽しみであると同時に、ちょっと不安でもあります。

グランプリに値すると思う作品(好き嫌いは別にして、グランプリになったときに「まあ、ありえるかな」と思えるもの)は、
Dreams and Desires- Family Ties、Lavatory-Lovestory、『カフカ 田舎医者』、Madame Tutli-Putliです。
有名作品ばかりですが、これらはやはり作品の質が頭ひとつ抜けていると思います。
(『つみきのいえ』は正直言って相当期待外れでした。それでも観客賞はとるかもしれない……)

グランプリは無理でしょうが、なにかしらの賞を取ってほしいと思う作品を軽く挙げておきます。
A Sunny Day(完成度は高いですが、こういうタイプの作品にグランプリはあげづらいでしょう)、Rain Down from Above、Birth、Candid、Coincidence、All Right!、Mother and Music、The Old, Old, Very Old Man、Foolish Girl、Dialogosあたりでしょうか。

みなさんの基準と比べて同意したり文句言ったり(心の中でですよ。直接メールしたりはしないでくださいよ)してみてください。

ああ、広島終わるのか……さみしいなあ……

土居

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://animationscc.blog105.fc2.com/tb.php/141-11d4a2f7

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。