Animations Blog


Animations creators&critics Website

Animations

アニメーションズ、創作と評論


カレンダー

09 « 2017-10 « 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

RSS

広告

FC2Ad

        --------        スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2008-07-28        Jamming Anima! & EIZONE好評開催中!

昨日今日とneoneo坐にて「Jamming Anima!」という上映イベントがあったのですが、
お知らせするのを忘れていました……
しかも初日は行けませんでした。
またしても新谷尚之さんの新作を見逃した……

軽くレポートです。

○「Jamming Anima! C」プログラム
『A AA』(伊藤綾)はアナログ感溢れる迫力あるアニメーション作品。素材感が伝わってきます。文字情報や画像情報が散りばめられ、頭のなかはあっちいったりこっち行ったり忙しい。それだけに快感もあります。もっと途方も無いスケール感を獲得できそうな気がしたのでちょっと残念でした。
『めぐりみち』(高橋幸子)はペトロフが好きな方が作ったのでしょうか?技術レベルが周りに比べて抜けていました。どきりとするような質感の表現がちらほらあって、ちょっとびっくりしました。うまいけれども今のところちょっと貧弱、という感じでしょうか。
『さら』(高橋三紀子)は「ヤング・パースペクティブ」で報告済み。アニメーション自体の快感を感じさせてくれる箇所がちらほらあって良いと思うのですが、そうでないところとの差もまた大きいように思います。なんにせよ今後も観てみたいと思わせてくれる作家さんです。

○「Jamming Anima D」プログラム

「ANIMANIA」プログラムは所用があってみれませんでした。

『ECHO』(野上寿綿実)は「ヤング・パースペクティブ」で報告済み。
『アニメーション・オブセッション』(にゃおぞ)は観れるのを楽しみにしていました。「アニメーション80」上映会で前作については報告済み。なんなのでしょうか?今回もまた胸が熱くなる思いをしました。自己言及的であるのは間違いないのに、まったく斜に構えたところがないこと、やはりアニメーションが生まれる快感を味わうことを許してくれること(15秒ほどの同じメタモルフォーゼが何度も何度もオブセッシブに続くのですが、とても気持ちよい。もしかして結構天才的な方なのでしょうか?)……「さあ、アニメーションをはじめよう」とものすごく真剣な目つきで語っているような、そんな印象を受けます。実写部分もかなりセンスいいですよね。無音でもずーっと緊張感がずっとはりつめてますもん。でも結局何がこんなに僕を惹き付けるのか、いまのところ語る言葉が思いつかないことがちょっと悔しいです。
『a poem of blind alley』(永岡大輔)はチョークトーク(『愉快な百面相』のアレです)の現代版といった風情の作品。作者の方は現代美術の領域で活動なさっているようですね。身軽にバカバカしくて良かったです。身軽さって大事ですよね。気持ちいいですから。(ここで一部みれます。
『むすんでひらいて』(田端志津子)は写真を利用したコマ撮りアニメーション作品。くしゃくしゃになった紙を伸ばしていくことはすごく快感なのだけれども、しかし結局はまたくしゃくしゃになって閉じられていく。うーん、言葉として僕のところまで伝わってくるべきものがあるはずなのに、届いてきませんでした。こっちのせいかな……もう一回観たい。
『Tegwon Rhapsody』(水野健一郎)。面白かったです。でも僕のなかにそれを語る言葉がないのがもどかしい。パロディなのですが、パロディで終わっておらず、結構的確に解体しつつ、きちんと再構築しているので、元ネタがわからずとも(ドラえもんとかエヴァはわかりますよ)、伝わってくるものがあります。


……とまあ、簡単に終わらせていただきますが、ヨコハマEIZONEは絶賛開催中です。
明日は2時から藝大のアニメーション専攻のトークイベント、
あさっての4時からは遂に「Animations' Works, Animations' Selection」が開催されます。
Animationsメンバーの新作のプレミア上映です。平日ですけど、面白いイベントになると思うので、いろいろな手を使って遊びにきてください。

写真は本日の上映の様子です。たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございます。
明日以降いらっしゃる方にお知らせしておきます。
ブース上映のプログラムの時間は一応の目安程度にお考えください。
基本的にはすべての時間になんらかの作品を流している予定です。
お好きな時間にお越しください。

eizonesunday1    eizonesunday2


土居

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://animationscc.blog105.fc2.com/tb.php/133-81f1d44f

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。