Animations Blog


Animations creators&critics Website

Animations

アニメーションズ、創作と評論


カレンダー

04 « 2017-05 « 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

RSS

広告

FC2Ad

        --------        スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2008-07-19        広島08のコンペって、どんな感じでしょう(予習編) 二日目

はい、コンペ二日目の予習です。(英語ページにリンク貼っているのは、こっちの方がgoogleとかで検索かけるときに便利だと思われるからですので……)

(太字は土居的注目作です)

1 Don’t Let It All Unravel(Sarah Cox)
この作品については「知られざる」の方で既に紹介されています。

2 Their First Journey  (Grégoire Sivan)
「フルシニコフ・メソッド」など作っている方ですね。今回も粘土でしょうか。

3 N.E.mation! II - Nation Moulders(Joshua Ngiam)
某所では観れます。

4 Coincidence(Joanna Rusinek)
卒業制作のドローイングでのアニメーション作品らしいということだけはわかりました。

5 Love Triangle (Yasmeen Ismail)
旅行から帰ってきたら彼女が三角形になっていた、という話らしいです。ドローイング・アニメーション。

6 Minuscule - The Ladybug (Thomas Szabo)
虫が主人公のシリーズものの一つみたいですね。なんでこういうファンタジー的な雰囲気の作品っていつもこういう感じの音楽がテーマになってるんでしょうね。

7 John and Karen (Matthew Walker)
メディア芸術祭のときに書いてます。白熊(男)とペンギン(女)の会話劇。なかなかの出来の小品です。英語なので心の底から理解するのは難しいかもしれませんが……

8 All Right!(Thierry Van Hasselt)
よくわからんす。

9 The Heart Is a Metronome(Jean-Charles Mbotti Malolo)
これも卒制みたいです。スチール写真だけしかみていませんが、結構よさそうかも……
ザグレブのページにリンクしてしまいます。

10 Zhiharka(Oleg Uzhinov)
マクシーモフさんがおすすめ作品に挙げていたやつです。民話ものですが、出来がすごくいいですよ。飛騨メルヘンアニメコンテストで昨年のグランプリをとっています。最近のロシアはやっぱりすごいかも。

11 Good Morning (David B. Levy)
すいません、不勉強でまだこの方の作品は未見です。スチールをみるに力の抜けたよさそうな作品に思えますがどうでしょうね。
作家ブログ

12 Mother and a Music(Julia Aronova)
ラピュタで報告済みです。もう一度みたいと思っていたのでコンペインはとても嬉しいです。この人、結構スケールでかいと思います。広島に行かれる方は楽しみにしていてください。

13 Beton(Ariel Belinco, Michael Faust)
イスラエルの学生作品みたいです。政治的メッセージの強い作品らしいですが、なかなか良さそう……

14 The Old, Old, Very Old Man(Elizabeth Hobbs)
メディア芸術祭で報告済みです。ナレーション比重の高い作品ですが、映像でもしっかり語っているので、問題なく楽しめると思います。このひとの作品は結構好きです。来日しないかなあ。今お話がききたい作家さんの一人。『田舎医者』がかなりお気に入りらしいことがブログからはうかがえますね。
公式ページ

15 Zoologic(Nicole Mitchell)
飛騨メルヘンアニメ・コンテストで奨励賞をとっています。

16 Paradise(Jesse Rosensweet)
cjaxで来日なさっていたジェシーさんのおなじみの作品です。なかなか力のある作品です。
作品公式ページ

17 The Little Mouse and the Fox(Olga Chernova)
テレビ用作品みたいです。

18 Just in Case(Joshua Frankel)
一発ネタ作品のような気がするので、ホームページでみれるといえどもみないでおきたいです。

19 Glow (Jo Lawrence)
いろいろやっている人みたいです。すいません適当で。
ザグレブのページ

20 The Bridge(Vincent Bierrewaerts)
某所で一部だけみました。奇想天外な設定で日常を展開していくタイプの作品であるように思われます。

土居

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://animationscc.blog105.fc2.com/tb.php/129-a1fd2882

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。